漫画・アニメでの方言の使い方

やっぱり日本では漫画やアニメで普通に方言使うからいいですね。っていうか、ドラマとか、またはTVの番組でも使う人は普通に使ってますし。韓国ではちょっと考え難い事です。映画でも最近の『友へ/チング』でのプサン方言や『ファンサンボル』(翻訳したら…

高知弁

この前の1月31日で書いた京都弁とも相通する話ですが、高知弁も好きです。京都弁は『福家堂本舗』とかではいっぱい出てきますね。他にもキャラクター一人だけが京都弁なのは、『バーチャファイター3』の梅小路葵やその前の色んな漫画から、私には親しみ…

来週東京に行きます。

来週東京に行きます。

『愛すべき娘たち』

よしながふみさんの漫画はかなり韓国の「純情漫画」(韓国では普通「少女漫画」とは言いません)に近い感じです。だから韓国の純情漫画ファンに人気が高いわけでしょうけど。“最近漫画が面白くない”という言説を日本でも韓国でもよく聞きますが、私は同意し…

京都弁

何かいい感じです。…おくれやす、とか、…なはれ、とか、…んといて、とか、うち、とか、…どす、とか。 そう言えば‘おくれやす’を気にし始めたのも『バーチャファイター3』だったな。梅小路葵の“出直しておくれやす”は、最初何を言っているのかよく聞き取れま…

『Fate/stay night』

私は漫画の人であってゲームはほぼやってません。前にいわゆる‘格ゲー’にはハマってた時期があって、SNKやセガのAM2などには色々お世話になっていましたが、家でやるようなゲームはさっぱり。 でも、これはさすがに買うしかなかったと…。まぁ、それも冬のコ…

『山田一家ものがたり ゴージャス』

森永あいさんはかなり前、「月刊ASUKA」に『ユンカース・カム・ヒア』を連載していた時から覚えが…。その後『山田太郎ものがたり』は良かったし、前作の『あひるの王子さま』も面白かった。 で、この『山田一家ものがたり ゴージャス』は、何が凄いかと言う…

『ラビット・ハンティング』(1)

TONOさんは周りにファンが多くて気にはなっていましたが、未だ読む機会はなかった作家。これが初めてだったけど、この作風、完全に私のツボを抑えています。

『アイドル地獄変』

尾玉なみえさんは、前の『少年エスパーねじめ』よりもなかなか面白い。1巻で完結なのが残念なくらい。

『魔法使いの娘』

那州雪絵さんの『ここはグリーンウッド』は大好きでした。その後『月光』が終わってしばらく経った後に、同人誌とボーイズラブを描いていた事を知ってさっそくそっちの方も買い漁りました。 これは去年の9月に出た新作。

『屈折リーベ』

今更ながら、2001年に発行された西川魯介さんの『屈折リーベ』を去年の暮れに買いました。 『SF/フェチ・スナッチャー』を見て、西川魯介さんの単行本を全部買おうかなと思い、『初恋電動ファイト』『野蛮の園』と一緒に注文したのです。(『ラブ装墳・電動…

日本語の事。

まだまだ日本語の道は遠い。奥が深いです。漢字の発音が難しいです。(地名や人名では特に。)書く時はそれでも何とかなりますが、話す時はまだまだ自信ありません。金髪碧眼なら外国人だとすぐ分かるため、日本語がちょっと下手でも問題ないでしょうが(っ…

日本語でのblog

日本語のブログも始めてみました。どのくらい頻繁に更新出来るかは分かりませんが…。