漫画

ブックオフ(BOOK OFF)ソウル駅店オープン。

2006年3月30日、日本の新古本中心の流通チェーン「ブックオフ(BOOK OFF)」のソウル店(ソウル駅店)が出来ました。(下記に続く) mirugi.com

オンライン漫画の事

これらは全て、韓国の図書全体の話ではありますが、この中で漫画の流通も大きく揺られています。(下記に続く) mirugi.com

ホームショッピングチャンネル、オンライン書店の成長

かなり前から言われていた事ですが、昨今の韓国では書籍の流通ルートが目まぐるしく変わっています。(下記に続く) mirugi.com

『愛すべき娘たち』

よしながふみさんの漫画はかなり韓国の「純情漫画」(韓国では普通「少女漫画」とは言いません)に近い感じです。だから韓国の純情漫画ファンに人気が高いわけでしょうけど。(下記に続く) mirugi.com

『山田一家ものがたり ゴージャス』

森永あいさんはかなり前、「月刊ASUKA」に『ユンカース・カム・ヒア』を連載していた時から覚えが…。その後『山田太郎ものがたり』は良かったし、前作の『あひるの王子さま』も面白かった。(下記に続く) mirugi.com

『ラビット・ハンティング』(1)

TONOさんは周りにファンが多くて気にはなっていましたが、(下記に続く) mirugi.com

『アイドル地獄変』

尾玉なみえさんは、前の『少年エスパーねじめ』よりもなかなか面白い。(下記に続く) mirugi.com

『魔法使いの娘』

那州雪絵さんの『ここはグリーンウッド』は大好きでした。(下記に続く) mirugi.com

『屈折リーベ』

今更ながら、2001年に発行された西川魯介さんの『屈折リーベ』を去年の暮れに買いました。(下記に続く) mirugi.com